浜島温泉郷
温泉マップ
温泉マップ三重県の温泉 > 浜島温泉郷

浜島温泉郷

志摩半島南部に位置する浜島温泉郷は様々な泉質の温泉があり、塩化物泉の「みたびの湯」、アルカリ濃度の高い「美人の湯」、ぬるっとした肌触りの「くじらの湯」が有名だ。各宿からは夕日や日の出が見える。そのお湯にはリウマチ、美肌、火傷、皮膚病、筋肉痛、関節痛、神経痛、五十肩などの効果があるとされている。新鮮な海の幸を堪能しながら海を眺めると・・・癒されることは間違いないだろう。

泉質
ナトリウム塩化物泉、ナトリウム炭酸水素塩泉、アルカリ性単純泉
効能
リウマチ、美肌、火傷、皮膚病、筋肉痛、関節痛、神経痛、五十肩など
交通
近鉄鵜方駅から三重交通バス宿浦行きで20分

 

温泉予約サイト比較

 

三重県の温泉一覧

温泉名 歴史・特徴 交通
榊原温泉 榊原温泉は清少納言の「枕草子」で有馬、玉造とともに三名湯として書き記したとされる古湯である。湯は肌にしっとりとなじみ、美肌効果が高いと評判で「美人の湯」とも呼ばれ... 近鉄榊原温泉口駅から三重交通バス津・久居行きで15分
浜島温泉郷
志摩半島南部に位置する浜島温泉郷は様々な泉質があり、塩化物泉の「みたびの湯」、アルカリ濃度の高い「美人の湯」、ぬるっとした肌触りの「くじらの湯」が有名だ。各宿から...
近鉄鵜方駅から三重交通バス宿浦行きで20分

メインメニュー

温泉検索
クイズ
  北海道・東北編
  信越・北陸編
  関東編
  東海・近畿編
  中国・四国編
  九州・沖縄編
温泉体験レポート
タイプ別の入浴方法
泉質を知る
リンク集
サイトマップ

 

 

温泉検索 | クイズ | 入浴方法 | 泉質を知る | 温泉体験レポート | サイトマップ | 温泉マップについて | リンク集

© 温泉マップ.net