小野川温泉
温泉マップ
温泉マップ山形県の温泉 > 小野川温泉

小野川温泉

小野川温泉はおよそ1200年前に絶世の美人とされた小野小町によって発見されたとされ、その由来から「美人の湯」とも呼ばれている。湯量豊富なこの温泉地は伊達政宗もつかった湯とされている。また、この地はホタルの里としてもよく知られていて、毎年夏にはほたる祭りが行われており、沢山の人で賑わう。

泉質
含硫化水素ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
効能
神経痛、リウマチ、胃腸病、神経痛、皮ふ病など
交通
JR米沢駅から山交バス小野川温泉行きで24分
予約サイト 温泉旅館一覧へ

 

温泉予約サイト比較

 

小野川温泉 他

温泉名 歴史・特徴 交通
小野川温泉 およそ1200年前に絶世の美人とされた小野小町によって発見されたとされ、その由来から「美人の湯」とも呼ばれている。伊達政宗もつかった湯とされている。また... JR米沢駅から山交バス小野川温泉行きで24分
かみのやま温泉 かみのやま温泉はその周辺に沸く6つを総称して呼ばれる。その中でも最も古い歴史を持っているのが湯町の鶴脛の湯。足の傷を癒す鶴を見つけた僧侶が発見したと... JRかみのやま温泉駅下車
蔵王温泉 蔵王温泉は吉備多賀由によって発見されたと言われ、「奥羽三高湯」の一つ。蔵王温泉は高湯、最上高湯などとも呼ばれ、泉質は強酸性明ばん緑ばん泉。酸性が強く... JR山形駅から山交バス蔵王温泉行きで36分
天童温泉
明治19年に灌漑用の井戸を掘ったところ、温泉が沸いたのがはじまりとされている。天童市は全国の9割以上の将棋の駒を生産することでも有名で、町のいたる所には将棋駒...
JR天童駅下車

メインメニュー

温泉検索
クイズ
  北海道・東北編
  信越・北陸編
  関東編
  東海・近畿編
  中国・四国編
  九州・沖縄編
温泉体験レポート
タイプ別の入浴方法
泉質を知る
リンク集
サイトマップ

 

 

温泉検索 | クイズ | 入浴方法 | 泉質を知る | 温泉体験レポート | サイトマップ | 温泉マップについて | リンク集

© 温泉マップ.net